ガン保障付き団体信用生命保険 

商品のご案内

ご利用いただける方

新規に住宅ローンをご契約の方で、お借入時の年齢が満20歳以上51歳未満の方

  • ※51歳以上の方は死亡・高度障害のみを保障対象とした団体信用生命保険にご加入いただきます。
  • ※ローンがご契約とならなかった場合には、保険の対象となりません。
  • ※ガンに罹患したことがある方はご加入いただけません。また、お客さまの告知内容により、保険会社が加入をお断りする場合があります。
お申込方法

ローンお申込み時に、原則として簡単な告知でご加入いただけます。ただし、ご融資金額が5,000万円を超える場合、医師の「診断書」または、健康診断の結果票、人間ドック検査成績書のコピーが必要となります。

保障内容

死亡・高度障害保障
【団体信用生命保険】
被保険者(ローンご利用のお客さま)が死亡または所定の高度障害状態になられた場合、債務残高相当額の保険金が当行に支払われ、ローン返済に充当されます。

  • ※死亡、高度障害に関する保障は、ローンお借入れの日から始まります。

ガン保障
【団体信用生命保険特定疾病保障特約Ⅱ型】
被保険者が保障開始日以降、生まれて初めてガン(悪性新生物)に罹患し医師により診断確定された場合、債務残高相当額の診断給付金が当行に支払われ、ローン返済に充当されます。

  • ※「ガン」保障は、ローンお借入れの日からその日を含めて90日を経過した日の翌日から始まります。
  • ※保障の開始日の前に発生した支払事由については、診断確定が保障の開始日以降であっても診断給付金をお支払いしません。
  • ※診断された「ガン」が「上皮内新生物(上皮内ガン)(大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管等の非浸潤ガンを含む)」または、「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガン」だった場合、お支払いの対象となりません。 診断給付金は「ガン」と診断確定された時点の債務残高相当額が支払われます。

ガン先進医療保障
ガン先進医療の技術料を1回の療養につき最大500万円、通算最大1,000万円まで保障します。

  • ※お借入日から91日目以降に、生まれて初めてガンにかかり、医師により診断確定され、その治療のために先進医療による療養を受けた場合、技術料と同額を1療養につき500万円までお支払いします。
  • ※ガンに罹患したことでローンが完済となった後でも、ガン診断から1年間、先進医療費用を保障します。
  • ※同一被保険者様につき1口のみご加入できます。

上皮内ガン・皮膚ガン保障
上皮内ガン・皮膚ガンと診断されたら一時金30万円をお支払いします。

  • ※お借入日から91日目以降に、上皮内ガンまたは生まれて初めて皮膚ガンにかかり、医師により診断確定され次第、保険期間を通じて1回のみ30万円をお支払します。
  • ※同一被保険者様につき1口のみご加入できます。

リビングニーズ
余命6ヵ月以内と診断された時点で住宅ローン残高0円になります。

  • ※ローン返済期間中に、医師の診断をもとに保険会社により余命6ヵ月以内と判断された場合、保険金をお支払いし、ローン残高を保障します。
保障期間

ローンご契約期間(ただし、所定の待機期間があります。)

保障が終了する場合
  • 年齢が満82歳に到達したとき
  • ローンのご契約者でなくなったとき
保険料

全て北越銀行が負担します。
同保険をご利用いただく場合、通常、適用金利「+0.2%」の金利上乗せとなりますが、平成30年9月末までのお申込み分については、キャンペーン期間中につき金利上乗せなしでご利用いただけます。

引受保険会社

団体信用生命保険についてはカーディフ生命保険株式会社、就業不能信用費用保険についてはカーディフ損害保険株式会社となります。
(いずれもフランス最大の金融グループであるBNPパリバグループの100%子会社です。)

お申し込みはコチラ

詳しくはホクギンの窓口またはホクギンハローセンター

0120-86-8922(フリーダイヤル ハローホクエツ)

受付時間/ 9:00~17:00(ただし銀行休業日を除く)

このページの先頭へ