資産運用パック 夢アセット10・30・50・70

外貨預金お預け入れにあってのご注意事項

為替変動リスクがあります
  • お預入れ時の為替相場と、お引出し時の為替相場の違いで「為替差益」や「為替差損」が生じる可能性があります。
  • お引出し時の円貨額が、お預入れ時の円貨額を下回り、円ベースで元本割れとなることもあります。
  • 本商品は元本保証ではございません。
為替手数料がかかります
  • 円を外貨にする際(お預入れ時)および外貨を円にする際(お引出し時)は手数料(米ドルの場合、1米ドルあたり片道1円〈往復2円〉、ユーロの場合、1ユーロあたり片道1.5円〈往復3円〉、豪ドルの場合、1豪ドルあたり片道2円〈往復4円〉)がかかります。
  • お預入れ時に適用するTTS(円貨から外貨への換算相場)とお引出し時に適用するTTB(外貨から円貨への換算相場)には差があります(米ドルは2円、ユーロは3円、豪ドルは4円)。そのため、為替相場が変動しない場合であっても、TTSとTTBの差だけ元本割れする可能性があります。
    【米ドルの場合】   
    ・TTS(仲値+1円)・・・お客さまが円から外貨に替えるときの相場です。  
    ・TTB(仲値-1円)・・・お客さまが外貨から円に替えるときの相場です。
  • TTSとTTBは為替相場の変動に伴って変わります。
  • 為替相場動向次第では、公表相場が適用されない場合がございますのでご了承ください。
為替手数料以外にも手数料がかかる場合があります
  • 外貨現金で当該通貨の預金にお預入れ、お引出しする場合、米ドルは1ドルあたり3円、ユーロは1ユーロあたり6円、豪ドルは1豪ドルあたり10円の手数料がかかります。
  • それ以外(外国送金、外貨T/Cでのお預け入れなどが伴う場合)の場合については窓口にておたずねください。
お取扱時間は米ドルが当日相場公表時(午前10時10分頃)以降、ユーロ・豪ドルが当日相場公表時(午前11時30分頃)以降です(銀行休業日は除く)

為替相場および金利決定の関係上、米ドルの場合は当日相場公表時(午前10時10分頃)以降、ユーロ・豪ドルの場合は当日相場公表時(午前11時30分頃)以降にご来店のうえ、お手続きいただきますようお願いいたします。

お申込みにあたっては、最新の「契約締結前交付書面」等をお渡しいたしますので、必ずお読みいただき内容を十分に確認のうえ、ご自身でご判断ください。

※「契約締結前交付書面」は当行本支店窓口にてご用意しております。

預金保険の対象外です。

外貨預金は預金保険の対象外となっています。 当行の信用状況に万が一の事態が生じた場合、お客さまが損失を被る恐れがあります。

クーリングオフの対象外です。

外貨預金は、クーリングオフ(書面による解除)の対象外です。

このページの先頭へ