資産運用パック 夢アセット10・30・50・70

投資信託の特徴

1
比較的少ない金額でも購入できます。
株式の場合、1銘柄につき取引できる株数が決まっているため、購入にはまとまったお金が必要になります。投資信託の場合は、個々のお客様が比較的少ない金額でも投資をすることができる仕組となっています。
2
お客様に代わって専門家が運用します。
運用の専門家が、高度な市場分析により複数の株式や債券などにバランスよく分散して投資をします。
お客様に代わって専門化が運用するイメージ
3
リスクを減らしリターンを高めるために、分散して投資をします。
複数の株式や債券を組み合わせて、分散投資をすることによって、そのうちのひとつが値下がりしても全体に及ぼす影響を小さく抑えることができます。
分散投資のイメージ図
このページの先頭へ