eネットバンキング

セキュリティについて

パスワードによる本人確認

ユーザーIDと複数のパスワードによる本人確認

不正アクセス防止のため、ユーザーIDと固定パスワード(ログインパスワード・確認用パスワード)によるご本人確認を実施します。これらのID・パスワードは随時変更が可能ですので、定期的に変更いただくことにより、さらにセキュリティを高めることができます。

随時変化する「メール通知パスワード」「ワンタイムパスワード」により、パスワードを不正に盗み取る行為に対する高いセキュリティを確保しています。

パソコン、タブレット端末によるお振込・お振替・民間企業あての料金払込サービスをご利用になるには、平成29年4月17日(月)以降、ワンタイムパスワードによるログインが必要です。
詳しくは こちら をご覧ください。
また、メールアドレスはフリーメールを避け、@docomo.ne.jp等、携帯電話のメールアドレスをご指定ください。

ワンタイムパスワードとは
一度限り使用可能な「使い捨てパスワード」です。60秒ごとに更新されるため、もしワンタイムパスワードを詐取されたとしても再利用できないことから、第三者による不正なログインを防止する効果が期待できます。
スマートフォン向けアプリを利用した「ソフトウェアトークン」と、キーホルダー型の「ハードウェアトークン」がありますが、併用はできません。

<ご利用の端末種類ごとの本人確認方法>
ご利用の端末種類 本人確認方法(お振込・お振替・民間企業あての料金払込をご利用になるお客さま) 本人確認方法(お振込・お振替・民間企業あての料金払込以外のサービスのみの利用のお客さま)
パソコンのみ ユーザーID・ログインパスワードワンタイムパスワード(ログイン時)ソフトウェアトークン、ハードウェアトークンのいずれかをご利用いただきます。
※ワンタイムパスワード利用開始後はご利用になるサービス種類にかかわらずログインの都度にワンタイムパスワードの入力が必要になります。)
ユーザーID・ログインパスワード
ワンタイムパスワードのご利用は不要です。
パソコンと携帯電話(パソコン使用時)
パソコンとスマートフォン(パソコン使用時) ユーザーID・固定パスワード+ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークンの利用が必要)
※スマートフォンをご利用になるお客さまは、ご利用になるサービス種類にかかわらず、ソフトウェアトークン(ワンタイムパスワードを表示するアプリ)を利用しログインする必要があります。
スマートフォン
携帯電話 携帯電話の通信会社のインターネット情報サービスを利用し、機体識別番号とログインパスワードにより本人確認を行います。(ワンタイムパスワードは利用できません)
お振込・お振替・民間企業あて料金払込は1日1口座あたり20万円を上限に限度額を設定のうえご利用になれます。

~詳しくはこちら~

メール通知パスワード ワンタイムパスワード

安心の確認機能

確認メールの配信やアクセス履歴の表示、予備メールアドレス設定機能

お取引確認メールの配信やアクセス履歴の表示(パソコンまたはスマートフォン)をご確認いただくことにより、不正使用をチェックできます。

予備メールアドレス設定機能

お取引確認メールを複数のメールアドレスで受信することがでます。

セキュリティソフトを無料配布!

SaAT Netizen(サート・ネチズン)

~スパイウェア対策に~
当行ネットバンキングをご利用の際に、ネチズンを起動することで、キーボードから入力した内容が暗号化されます。 (KeyCrypt(キークリプト)機能)。
キーボードの入力履歴情報を不正に取得しようとする、キーログハッキングなどパソコンの入力履歴を盗むツールからの情報が流出に強い効果があります。

その他のセキュリティ対策機能

EV-SSL証明書

~フィッシング対策に~
「EV(Extended Validation)-SSL証明書」とは、インターネット上での機密情報保護のための暗号化機能と、サイト運用者を認証するための認証機能に加え、サイト運営者の実在性を確認する機能を備えたフィッシング詐欺対策ツールです。InternetExplorer7.0以降のブラウザを使って「eネットバンキング」のサイトにアクセスいただくと、画面上部のアドレスバーが「緑色」に表示され、アドレスバーに表示されたURLの横に、ウェブサイトを運営する組織名とSSLサーバー証明書を発行した認証局名が表示されます。
この表示をご確認いただくことで、お客様は安心してeネットバンキングをご利用いただくことができます。

①ログイン画面以降、アドレスバーが緑に変化します。
②緑に変化するアドレスは「https://www.parasol.anser.ne.jp」で始まるアドレスです。
③SSL暗号化を行っていることを表しています。
④サイトを運営する組織名と証明書を発行した認証局を表示しています。  
 ・サイトを運営する組織名  「NTT DATA CORPARATION」  
 ・証明書を発行した認証局  「VeriSign」

(注)Internet Explorer7.0以前のバージョンをご使用の場合、アドレスバーが緑色に変わらず、鍵マークのみが表示されます。
(注)Internet Explorer7.0をご利用の場合でも、「フィッシング詐欺検出機能」を有効にした設定でないとアドレスバーは緑色に変わりません。

利用可能端末設定機能
  • 普段利用しないメディア(パソコンまたは携帯電話)の使用制限または制限解除をeネットバンキングの画面上から行う(書面等での申込は不要です)ことができる機能です。
  • スマートフォンでのご利用はパソコン扱いになることから、パソコン・スマートフォンのいずれか片方だけの利用制限を行うことはできません。
  • 利用可能端末設定機能のご利用方法(PDF)
ソフトウェアキーボード

~スパイウェア対策に~
ログインパスワードを入力する際にご利用いただける、ログイン画面上に用意したキーボード状の入力フォーム(ソフトウェアキーボード)をご用意しています。
パスワードを直接入力しないため、キーボードの操作履歴を盗み取るキーロガー対策に効果があります。

暗号化方式128ビットSSL方式を採用

パソコンでのお取引につきましては、インターネット上の情報漏洩、盗聴やデータの偽造・改ざん対策として、最新の暗号化方式である128ビットSSL方式を採用しています。また、携帯電話等につきましては、各電話会社のセンターと当行を専用線で接続し、安全なネットワークでお客さまのお取引情報を送受信しています。

eネットバンキングサポートセンター

フリーダイヤル 0120-39-6185

受付時間

平日 9:00~24:00/土日祝日:9:00~17:00(12月31日~1月3日、5月3日~5月5日を除く)

お客さまとの通話は、電話対応の品質向上・お問い合わせ内容の確認等のため、録音させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ