ニュースリリース

2017年3月17日

本部組織の改正等についてお知らせ

 株式会社北越銀行(頭取 荒城 哲)では、お客さまサービスの向上とソリューション提案営業力の強化を目的に、新長期経営計画(平成29年4月~平成32年3月)のスタートに合わせ、平成29年4月1日付で下記のとおり本部組織を改正いたしますのでお知らせします。

 なお、新長期経営計画の概要につきましては、今月下旬に当行ホームページ上でお知らせいたします。

  1. ダイレクトチャネルの強化とCS向上にむけた取り組み
    (1) ダイレクトチャネル推進部におけるマーケティング企画機能の強化
     ダイレクトチャネル(非対面営業)におけるマーケティング企画機能の強化にむけて、ダイレクトチャネル推進部内に「ダイレクト営業企画室」を設置します。
     スマートフォンアプリ「スマホがホクギン」のレベルアップなどを通じ、ダイレクトチャネルにおける金融サービスの高度化や、お客さまの利便性向上を図ります。
     併せて、リテールローン等の業務を行う「リテール業務グループ」を設置します。
    (2) 営業統括部におけるCS(顧客満足度)向上にむけた取り組み
     営業統括部の営業支援グループを「営業支援・CS向上グループ」に改組し、CS向上にむけた取り組みを強化します。
     CS専担者の配置などにより、営業店のCS向上活動を支援し、お客さまの満足度向上を目指します。
  2. 法人のソリューション提案営業力の強化
    (1) 「ソリューション営業部」の設置
     多様化・複雑化する法人のお客さまのニーズに対する高度な金融サービスの提供にむけて、現在のコンサルティング営業部を改組し「ソリューション営業部」を設置します。
     コンサルティング(専門的な事柄の相談)を一歩前にすすめ、ソリューション(お客さまの課題解決)を切り口とする提案営業力を強化してまいります。
     これにあわせて、コンサルティング営業部コンサルティング営業グループを「ソリューション推進グループ」に、同部ソリューション営業室を「事業戦略支援室」に改組します。
    (2) 融資第二部の「融資部」への統合
     事業性評価融資への取組み強化と、より組織一体的な推進にむけて、融資第二部を「融資部」に統合し、融資部内に「事業性評価グループ」を設置します。
     現在の融資部審査グループ、融資第二部企業支援グループの機能は、事業性評価グループに集約します。
  3. その他
    (1) 広報機能の強化
     広報に関する業務について、総務部広報文化室から総合企画部内に設置する「広報室」に移行し、これまで以上に経営とリンクした広報を実践・強化してまいります。
    (2) 4月1日付人事異動における当行初となる女性の本部部長への就任
     4月1日付の人事異動において、当行初となる女性の本部部長(事務サポート部長 髙橋 貞子(現 総務部副部長兼広報文化室長))が誕生します。

◇ 変更後の組織図については、別紙「新旧対比表」をご覧ください。

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  総合企画部
  担当:高野・大場
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ