ニュースリリース

2017年6月30日

古町通7番町地区市街地再開発事業に対するシンジケートローン組成について

 株式会社北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)は、アレンジャーとして、「古町通7番町地区市街地再開発事業(以下、「本事業」)」の事業主体である古町通7番町地区市街地再開発組合(所在地 新潟市中央区西堀前通7番町914番地、理事長 高橋 直道様)に対してシンジケートローンを組成いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 本事業は、同組合が主体となって、旧大和新潟店跡地とその周辺の建物を含む区域面積約0.8haを再開発し、商業・業務機能が一体となった複合施設(以下、「本施設」)を整備することを目的としております。

 また、本事業は、古くから新潟市の中心として発展してきた古町地区において本施設を整備することにより、中心商業地としての都市機能の再構築を図り、既存商店街や周辺地区の魅力づくりや回遊性の強化等商業環境の魅力向上に寄与する事業でもあります。

 本件は、新潟市による都市計画第一種市街地再開発事業の決定を受けた注目度及び公共性ともに高い事業に対し、当行がアレンジャー(主幹事)としてシンジケート団(協調融資団)の取りまとめを行い、参加金融機関と協調して再開発資金を供給することで古町地区の活性化を支援するものです。

 当行では、今後もお客様の多様化する様々なニーズに積極的にお応えするとともに、引き続き地域活性化に貢献して参ります。


1.シンジケートローン契約の概要
(1)アレンジャー(主 幹 事) :株式会社北越銀行
(2)エージェント(事務代理人) :株式会社北越銀行
(3)組 成 金 額 :28億円
(4)参加金融機関 :株式会社北越銀行
 株式会社三菱東京UFJ銀行
 株式会社大光銀行
 新潟信用金庫
(5)融 資 形 態 :実行可能期間付タームローン
(6)資 金 使 途 :古町通7番町地区市街地再開発事業に係る資金

2.契約先の概要
借 入 人 古町通7番町地区市街地再開発組合
所 在 地 新潟市中央区西堀前通7番町914番地
代 表 者 理事長 高橋 直道様
特記事項
本施設は地上12階、延床面積約33,000㎡の商業・業務複合ビルであり、平成32年3月の完成を予定しております。
施設敷地内の一角に広場を構築し、既存商店街や周辺地区との回遊性を高め、来街者にとって魅力ある空間とすることで、歴史ある古町の賑わいを取り戻すとともに施設建築物の顔となる配置を計画しております。
また、既存商店街との調和を図るため、外向きに店舗を配置する他、西堀ローサ地下街との接続も予定しております。

建屋完成イメージ

完成イメージ
(※変更となることがあります。)

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  ソリューション営業部
  担当:堀・木津
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ