ニュースリリース

2017年8月28日

スマホ決済サービスの実証実験参加について

 株式会社北越銀行(頭取 佐藤勝弥)は、株式会社NTTデータ(本社:東京)が実施するスマホ決済サービスの実証実験に参加しますので、お知らせします。
 現在提供されているスマートフォンを使った決済サービスの多くはクレジットカードをベースにしたものや、一旦バーチャル口座にチャージをして利用するものが大半ですが、今回の実証実験では、銀行口座からダイレクトに資金を移動させる決済サービス(デビットカード決済)の可能性および運用検証を目的に、スマホアプリと銀行口座を連動させたスマホ決済サービスの実証実験を実施します。
 また、本実証実験では、利用者がパスワード等の入力に代わり自身の生体情報(顔、声紋、指紋等)をもとにスピーディに認証を行うことができるFIDO(Fast IDentity Online)(※)と呼ばれる新しい生体認証技術を採用しており、その商用化およびセキュリティ強化の評価検証等も行います。
 北越銀行では、本実証実験の結果を踏まえたうえで、導入に向けて検討して参ります。

FIDO:パスワードなしでサービスを使える新しい認証 FIDO(ファイド)。「素早いオンライン認証」を意味する英語“Fast IDentity Online”の略で、多要素認証というパスワードに代わる新しい認証技術のひとつ。主に生体認証などで利用される。


【「どうぶつ健康保険証」】
図1. 銀行口座と連動したスマホ決済の概要


【「どうぶつ健康保険証」】
図2. NTTデータ提供する銀行口座を利用したスマホ決済サービス
サービスコンセプト

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  ダイレクトチャネル推進部
  担当:本間
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ