ニュースリリース

2017年10月6日

投資信託の新商品追加についてお知らせ

 株式会社北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)では、平成29年10月11日(水)から投資信託の新商品2ファンドの販売を開始するのでお知らせいたします(インターネットでの取り扱いも同日から開始します)。
 当行では今後もお客さまの多様化する資産運用ニーズにお応えするため、商品ラインナップの拡充に努めて参ります。

  1. ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス)

     国内外の上場株式を主な投資対象とし、業種や企業規模にとらわれることなく、長期的な将来価値に対してその時点での市場価値が割安と判断される銘柄を中心に投資します。
     本ファンドは若い方からの支持も多く、純資産残高は増加を続けており、現在は3,000億円を超える全国的に人気のあるファンドです。
     なお、本ファンドの取り扱いは新潟県内では当行のみとなります。

  2. 野村PIMCO・世界インカム戦略ファンドA(為替ヘッジあり)/B(為替ヘッジなし)
    (野村アセットマネジメント)

     世界最大の債券運用会社であるPIMCO社が運用する債券ファンドで、世界中のあらゆる債券に分散投資します。
     本ファンドはPIMCO社による徹底的な調査・分析により債券の価格変動リスクを抑制する一方で、利息による安定した利益の確保を目指します。
     安定した運用成果から全国的にも人気のあるファンドで、純資産残高は設定から約1年半で2,400億円を超える大型ファンドです。

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  営業統括部
  担当:大野・猪飼
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ