ニュースリリース

2018年1月9日

<地方創生関連>
新潟大学が実施する若者の県外流失防止と県内定住促進に向けたカリキュラムへの協力についてお知らせ

 株式会社北越銀行(取締役頭取 佐藤 勝弥)は、新潟大学に協力して同学の学生向けカリキュラム「新潟での企業理念と経営戦略」を実施しますので、下記のとおりお知らせいたします。
 本カリキュラムは、大学1~2年生の時期より職業観を養い、県内企業の魅力を再認識することで若者の県内就労や定住に繋げることを目的に実施されます。
 昨年に引き続き、9社の代表者が講師となり、自社の取組みや仕事の流儀などについてご講演いただきます。
 当行は、地方創生への具体的な実践策として、「県内大学生が新潟の産業・企業を知る」活動を支援していくとともに、金融仲介機能の発揮による地域経済の活性化と総合的なソリューション営業への取り組みを進めて参ります。

  1. 目的

     新潟県内における大学・短大卒業後の就職者のうち、約2千人(卒業者の4割)が県外に流出しています。
     このため、新潟県内の地域経済や産業界をアピールすることを通して、学生の県内企業認知度や県内企業への就職率向上に繋げ、若者の県外流出防止と県内定住促進を目指すものです。

  2. カリキュラムの内容(詳細は別紙のとおり)

     県内を代表する企業へ見学および代表者による講義を通して、企業内容やその社会的役割等を知り、また産業の現場を体験することによって県内企業の魅力を再認識し、県内企業へ就職しようとする若者を増やしていこうとするカリキュラムです。

  3. 新潟県の支援事業

     本カリキュラムは新潟県が実施する「県内就職につながる学びの場づくり支援事業」の「新潟の産業・企業を知る講座」として位置づけられており、新潟県からの委託を受けた大学の授業です。
     当行は講師招聘や会場の提供等に全面的に協力し、学生の県内企業に対する更なる理解促進を支援して参ります。

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  ソリューション営業部
  担当:間野・西巻
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ