ニュースリリース

2018年2月26日

公益財団法人 国際人材育成機構との業務提携協定締結および締結式の開催についてお知らせ

 株式会社 北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)は、国内最大の外国人技能実習生受入監理団体である公益財団法人国際人材育成機構(会長 栁澤 共榮、以下「機構」)と、当行取引先の紹介等に関する業務提携協定を締結いたします。
 なお、機構における金融機関との提携協定締結は、本件が全国初の事例となります。

 本提携を通じて、昨年11月の法施行にあわせて介護職種が制度対象に追加されたことなどで注目を集める「外国人技能実習制度(※)」の活用を促進することで、地元企業の海外人材育成やネットワーク作りを支援し、地域経済の活性化に貢献して参ります。

 当行は、これからも地域経済の発展と企業のグローバル化を支援するため、各種外部機関との連携強化を図り、付加価値の高い金融・情報仲介機能を発揮して参ります。

 なお、協定締結にあたり締結式を下記のとおり開催いたしますので、あわせてお知らせします。


(※)本邦企業が開発途上国の若者等を技能実習生として受け入れ、実務を通じて技能や技術、知識の習得を図ることで母国の経済発展に繋げる「人づくり」協力を目的とした公的制度。平成29年11月に施行された「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)」によって制度整備された。

  1. 提携協定概要
    (1)締 結 日  平成30年3月2日(金)
    (2)協 定 内 容  当行の紹介企業に対する実習生受入支援、海外展開支援等
  2. 締結式概要
    (1)日   時  平成30年3月2日(金) 13:30~14:00
    (2)会   場  北越銀行 本店6階 610会議室
    (3)出 席 者  当行:頭取 佐藤 勝弥 、 機構:会長 栁澤 共榮
以上
< 参 考 >
公益財団法人 国際人材育成機構(略称:アイム・ジャパン)
平成3年12月に財団法人中小企業国際人材育成事業団として労働大臣の許可を得て設立され、平成23年4月に内閣総理大臣から公益財団法人国際人材育成機構として認定を受けた日本最大の外国人技能実習生の受入監理団体。インドネシア、タイ、ベトナム、バングラデシュ、スリランカ各国政府と協定を結び、これまで49,000人超の政府選抜実習生を受け入れている。機構は本部(東京)のほか、全国12支局・海外3駐在員事務所を展開する。

【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  ソリューション営業部
  担当:樺澤・周
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ