ニュースリリース

2018年4月6日

投資信託の新商品追加についてお知らせ

 株式会社 北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)では、平成30年4月から投資信託の新商品4ファンドの販売を開始するのでお知らせいたします(インターネットでの取扱いも同日から開始します)。
 当行では今後もお客さまの多様化する資産運用ニーズにお応えするため、商品ラインナップの拡充に努めて参ります。

  1. グローバル・フィンテック株式ファンド【日興アセットマネジメント】

    ※ 取扱開始日:4月10日(火)

     世界のフィンテック関連企業に投資します。先進国においてはスマホ世代が消費の中心となる中で市場規模は爆発的に増加しています。新興国でも銀行口座を持たない人が携帯電話による資金決済を活用するなど、フィンテックは世界的に急速な拡大が見込まれる分野です。

  2. ダイワ・グローバルIoT関連株ファンド(愛称:AI新時代) 【大和証券投資信託委託】

    ※ 取扱開始日:4月13日(金)

     IoTを活用した商品・サービスの提供、インフラ管理・提供およびAIに関連する企業の株式に投資します。モノ同士がインターネットで繋がることで従来取得できなかった様々なデータの蓄積が可能となり、これらのデータをAIで解析・活用することで作業の効率化や新たなサービスの創設が期待できます。

  3. グローバル自動運転関連株式ファンド【三井住友アセットマネジメント】

    ※ 取扱開始日:4月10日(火)

     人間が行っている様々な運転操作をシステムが行う自動運転技術の進化・普及により業績拡大が期待される企業の株式に投資します。現在の日本における自動運転技術は発展途上であり、今後の発展と市場の急拡大が期待されます。

  4. 日経アジア300インベスタブル・インデックス・ファンド 【三菱UFJ国際投信】

    ※ 取扱開始日:4月10日(火)

     日経アジア300インベスタブル指数に連動した投資成果を目指すファンドです。成長を続けるアジアの主要企業に幅広く投資できることから、成長性とカントリーリスクの低減というメリットがあります。

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  営業統括部
  担当:大野・猪飼
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ