ニュースリリース

2018年8月8日

投資信託の新商品追加についてお知らせ

 株式会社北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)では、平成30年8月10日(金)から投資信託の新商品4ファンドの取扱いを開始するのでお知らせいたします(インターネットでの取扱いも同日から開始します)。
 当行では今後もお客さまの多様化する資産運用ニーズにお応えするため、商品ラインナップの拡充に努めて参ります。

  1. 人生100年時代・世界分散ファンド【三井住友アセットマネジメント】

     本ファンドは「金融資産を取り崩しながら運用する」という退職世代のお客さまのニーズに応える商品です。隔月分配金のファンドですが、分配金は基準価額に対して定率で支払うため、相場下落時においても分配金の支払いによる元本の毀損が少なく、安定的に運用できる点が特徴です。また、分配金は公的年金の支給がない奇数月に支払われますので、年金の補完としてご活用いただけます。

  2. ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)【ピクテ投信投資顧問】

     世界の株式、債券など様々な資産へ分散投資を行いながら、市場環境に応じて投資対象やその配分比率を機動的に変更することで国内債券と同レベルにリスクを押さえつつ、それを上回るリターンを目指した運用を行います。また、上場株式や債券以外の代替的な投資手法(オルタナティブ戦略)も活用し、さらなる分散投資効果を追求するファンドです。

  3. ピクテ・ダイナミック・アロケーション・ファンド(愛称:アルテ)【ピクテ投信投資顧問】

     世界の株式を中心に銘柄を厳選して分散投資し、相対的に価格変動リスクを抑えながら長期的に株式と同程度のリターン(短期金利+4%程度)を目指します。クアトロと同様、市場環境に応じて資産配分をダイナミックに変更します。

  4. ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(愛称:ノアリザーブ)【ピクテ投信投資顧問】

     主に世界の株式、債券、金など様々な資産に分散投資します。クアトロ・アルテと同様、市場環境に応じて資産配分を機動的に変更することでリスクの低減を図り、クアトロとアルテの中間程度のリスク・リターンを目指した運用を行います。

以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社 北越銀行
  営業統括部
  担当:大野・猪飼
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ