ニュースリリース

2018年11月8日

私募債の受託について

 株式会社北越銀行(頭取 佐藤 勝弥)は、私募債の発行事務を受託し、併せて総額引受を行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 私募債は、発行にあたって一定の適債基準(私募債を発行できる財務面での基準)を満たす必要があり、「優良企業」がその信用力を背景に発行するものです。

 当行では、今後もお客様の多様化する様々なニーズに積極的にお応えするとともに、引き続き地域経済の活性化に貢献して参りたいと考えております。

  1. 私募債発行企業
    (1)銀行保証付私募債
    株式会社ヤマダ
  2. 発行企業の概要
    (1)銀行保証付私募債
    発行企業名 株式会社ヤマダ
    所在地 新潟県新潟市東区豊三丁目3番19号
    代表者 代表取締役 吉村 鳳一
    業種 産業廃棄物処理業
    発行総額 20百万円
    特記事項
    当社は昭和47年に創業した、40年以上に渡る業歴を有する産業廃棄物処理業者です。
    「廃酸」、「廃アルカリ」の処理を主としています。実質一体会社で、収集・運搬を行う有限会社クリーンニイガタが、東北6県、北関東、甲信越、北陸で産業廃棄物を回収。当社で有害物質の低減化を図るなど周辺環境に十分配慮し処理をしています。
    本私募債にて調達する資金については、当社の更なる事業拡大のための資金として利用する予定です。
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社北越銀行
  ソリューション営業部
  担当:秋山・堀
  TEL 0258-35-3111

このページの先頭へ