当行の概要

当行のあゆみ

(平成29年6月23日現在)
当行のあゆみ
1878(明治11)年 第六十九国立銀行として創業  
1896(明治29)年
株式会社長岡銀行が創業  
1898(明治31)年 第六十九国立銀行が株式会社六十九銀行に改称
1916(大正5)年 六十九銀行の煉瓦づくりの本店が竣工 六十九銀行時代の本店
六十九銀行時代の本店
1942(昭和17)年 株式会社六十九銀行と長岡銀行が合併、 株式会社長岡六十九銀行設立。資本金1,109万円
1945(昭和20)年 空襲により、本店および長岡市内店舗5ヵ店が焼失
1948(昭和23)年 株式会社北越銀行に商号変更
1961(昭和36)年 外国為替業務開始
1962(昭和37)年 創業85周年を記念し、北銀奨学会を設立
公益財団法人北銀奨学会のページ
1965(昭和40)年 現本店新築開店 現在の北越銀行本店
現在の北越銀行本店
1973(昭和48)年 東京証券取引所第一部に株式上場
1974(昭和49)年 全店総合オンラインシステム完成
1976(昭和51)年 資本金50億円に増資
1977(昭和52)年 現在の行章・バンクカラーの制定
総預金5,000億円達成
創業100年を迎え、これを記念して北越銀行賞を創設
1978(昭和53)年 第2次オンラインシステムスタート  
1981(昭和56)年 外国為替コルレス銀行の認可取得  
1983(昭和58)年 国債窓口販売業務開始  
1984(昭和59)年 増資により新資本金84億円  
1985(昭和60)年 債券ディーリング業務開始
総預金1兆円達成
 
1988(昭和63)年 国内無担保転換社債100億円発行  
1989(平成元)年 新研修センター完成
第3次オンラインシステム完成
 
1993(平成5)年 信託代理店業務開始  
1997(平成9)年 中間発行増資、新資本金212億円  
1998(平成10)年 投資信託窓口販売業務開始  
1999(平成11)年 新事務センター完成  
2001(平成13)年 損害保険窓口販売業務開始
確定拠出年金運営管理業務開始
ATM365日稼動の実施
 
2002(平成14)年 生命保険窓口販売業務開始  
2004(平成16)年 無担保転換社債型新株予約権付社債100億円発行
2005(平成17)年 証券仲介業務開始  
2009(平成21)年 NTTデータ地銀共同センターへの基幹系システム移行
2014(平成26)年 「暮らしの応援ひろば 新潟」を南新潟支店に併設オープン
「暮らしの応援ひろば 県央」を三条支店に併設オープン
2017(平成29)年 4月5日 第四銀行と経営統合について基本合意
このページの先頭へ