少額投資非課税制度 ホクギンではじめよう! NISA

  • NISAとは?
  • 制度の概要
  • 口座開設のご案内
  • 世代ごとに考えるNISA活用方法
  • NISA口座による投資の留意点
  • Q&A
  • お客さまにご注意いただきたい事項について

NISAとは?

NISA口座は非課税のメリットが享受できる制度ですが、NISA口座が常に課税口座よりも有利であるとは限りません。NISA口座による投資の主な留意点を下記に記載しましたので参考にしてください。


NISA口座内での投資商品の入れ替えができません。

→ NISAでは、いったん投資した後に投資対象を入れ替えする(売却して他の資産を買い付ける)ことができま
  せん。このため、非課税期間である5年間を視野に入れた中長期的な観点からの投資判断が必要となります。

 

非課税期間終了後に継続保有する場合の「取得価格」に注意が必要です。

→ NISA口座または課税口座への移管時の時価が「取得価格」となります。

 

  • 今後の証券税制のイメージ

損益通算ができません。

→ NISAで生じた損失(売却損)は、他の特定口座・一般口座との損益通算ができません。また、特定口座・一般
  口座なら、その年だけでは相殺しきれない損失を確定申告により3年間繰り越せます(繰越控除)が、NISAで
  はこの繰越控除もできません。

 

分配金について注意が必要です。

→ NISAでは分配金の再投資は新たな投資と見なされ、非課税枠を消費することとなります。例えば年初に50万
  円を投資し、その後に得た1万円の分配金が再投資されると、非課税枠を51万円消費したことになります。

 

このページの先頭へ