少額投資非課税制度 ホクギンではじめよう! NISA

  • NISAとは?
  • 制度の概要
  • 口座開設のご案内
  • 世代ごとに考えるNISA活用方法
  • NISA口座による投資の留意点
  • Q&A
  • お客さまにご注意いただきたい事項について

制度概要

NISAは、毎年上限120万円の非課税投資枠を使った投資ができます。非課税期間はそれぞれ5年目の年末まで。2016年からNISAをはじめると、2020年には投資枠の利用額は最大600万円になります。2016年にはじめた投資の非課税期間は2020年末で終わりますが、急いで資産を売却する必要はなく、特定口座・一般口座に移すことや、120万円を上限に2021年の非課税投資枠に移すことができます。

※2016年から非課税投資枠は100万円から120万円に増額されました。

2023年12月まで、毎年120万円までの非課税投資が可能に NISA 平成27年からの変更点
制度継続期間 2014年1月から2023年12月末までの10年間
非課税投資枠・投資期間 非課税扱いとなる投資額は毎年年間120万円が上限(年間とは、その年の1月1日~12月31日)
非課税扱いとなる投資期間は5年
【注】非課税投資枠は120万円×5年で最大600万円となります。
対象者  口座を開設する年の1月1日時点で20才以上の日本の居住者の方
非課税対象 株式投資信託や上場株式の譲渡所得と普通分配金にかかる配当所得
【注】北越銀行では上場株式の売買等のお取扱いは行っておりません。また、投資信託に
   おける分配金のうち特別分配金(元本の取り崩し)はそもそも非課税です。
途中売却 非課税期間中の売却・解約も可能
【注】ただし、売却・解約部分の非課税枠の再利用(再投資)はできません。
このページの先頭へ