お知らせ

2013年4月1日

金融円滑化に向けた一層の取組み強化について

 北越銀行(頭取:久須美隆)では、地域金融の円滑化を最も重要な役割のひとつと認識し、当行のもつコンサルティング機能を十分に発揮すること等により、金融円滑化に向けた取組みを強化してまいりました。
 今年3月末に「中小企業金融円滑化法」が終了しましたが、当行の取組みはこれまでと変わることはありません。今後も役職員一丸となって、下記のとおり金融円滑化に向けた取組みを、一層強化してまいります。

【当行の役割】

  • 当行は、引き続き、個々のお客さまの状況をきめ細かく把握し、他の金融機関等との連携を図りながら、借入条件の変更等や円滑な資金供給に努めてまいります。

【中小企業のお客さまへ】

  • 当行は、コンサルティング機能を積極的に発揮することにより、個々のお客さまにおける経営課題に応じた最適な解決策を、お客さまの立場に立って提案し、十分な時間をかけて実行支援してまいります。
  • 当行は、お客さまの真の意味での経営改善につながるよう、地域経済活性化支援機構および中小企業再生支援協議会などの外部機関ならびに当行以外の金融機関等と十分な連携を図ってまいります。

【住宅ローンをご利用のお客さまへ】

  • 当行は、お客さまから借入条件の変更等のお申込み等を受けた場合は、お客さまの財産や収入等を十分に勘案し、無理のないご返済に向けてきめ細かくご相談に応ずるとともに、できる限り柔軟に対応するよう努めてまいります。
  • 当行は、お客さまが当行以外の金融機関等とお取引がある場合には、お客さまのご了解を得たうえで、当該金融機関と緊密に連携してお客さまのご返済負担を軽減する措置をとるように努めてまいります。

このページの先頭へ