お知らせ

2016年4月1日

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく
一般事業主行動計画の策定についてお知らせ

 北越銀行(頭取 荒城 哲)は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下女性活躍推進法)」に基づく一般事業主行動計画を策定し、新潟労働局に届け出ましたのでお知らせします。

 女性活躍推進法は、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するために施行される法律です。女性労働者に対する活躍の推進に関する取組を実施するよう、自社の状況把握・課題分析、行動計画の策定・公表、行動計画を策定した旨労働局へ届出、女性の活躍に関する状況の情報の公表を義務づけています。

 当行は、女性が職域を拡大し、管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、下記のように行動計画を策定いたしました。


1.計画期間

  平成28年4月1日~平成29年3月31日の1年間

2.当行の課題

  課題1: 採用における男女割合・男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い
  課題2: 管理職候補となる役職者の女性割合が低い

3.目標

  役職者に占める女性割合を15%以上にする。

4.取組内容と実施時期

  取組1: 女性行員を対象とした研修を充実させ、職域拡大に向けた意識改革を図る。
・平成28年4月~  「キャリアアッププログラム」を導入し、階層に応じたキャリアアップに関する研修を増設する。
  取組2: 仕事と家庭の両立を支援するための制度を拡充させる。
・平成28年4月~  「育児休業復職支援プログラム」を始動する。
・平成28年7月~  「育児休業早期復職手当」を新設する。
・計画期間を通じて早帰り推進運動および定時退行運動を継続する。

以上

このページの先頭へ